古紙の回収もお任せください!

ご対応可能古紙

段ボール
雑誌
コミック本
新聞紙
カレンダー
コピー用紙
ノート

このようなお客様におすすめ

・通販や引っ越し後などで段ボールが溜まってしまっている
・雑誌など量が多くて捨てに行くことが困難
・引っ越しなどにより急遽処分したい
・新聞がたまってしまっている

ご注意

・著しく汚れている物は回収いたしかねます
・段ボールは必ず畳んでください
・クリアファイルなどは混ぜないでください
・新聞や雑誌などを混合して縛らないでください
・金属部分は必ず取ってください(カレンダーやノートなど)

法人様(事業主様)のご注意

御社のお客様の個人情報等が記載されている書類はご遠慮ください
(見積もり、請求書、誓約書など)

量がある場合は必ず事前にお伝えください
※一度に回収できるのは軽トラックに積載できる量のみです

弊社は出張回収専門の為、持ち込みはお受けしておりません

同時回収可能

古紙の他にも鉄くず、バッテリー、配線(延長コードなど)も同時回収可能でございます。

 

出張費参考

出張費1,000円のエリア
古河市

出張費2,000円のエリア
野木 間々田 結城 八千代 境町 小山 筑西 五霞 幸手 下妻

出張費2,500円のエリア
春日部 久喜 白岡 加須 板倉町 桜川

出張費3,500円のエリア
つくば 越谷 野田 取手

※上記以外はご相談ください

稀に頂くご質問

極まれに、こそっと成人向けの雑誌などは大丈夫ですか?と聞かれることがございますが全く問題ございません
また、男女問わずそのような雑誌があっても私側は何とも思っておりませんのでご安心ください。

そのような雑誌やコミックの回収も日常茶飯事ですので、普通のことだとしか思っていません。

と言うよりは、気にもしていないので何も思っていないと言うのが正しいかもしれません(笑)

あくまでも古紙を回収していると言う考えしかないので、堂々と回収依頼してくださいm(_ _)m

どうしても恥ずかしい場合は、該当品のみ中身の見えない袋などに入れてくださっても結構です。
※見えないからと言っても古紙以外を混載するのはおやめください

ご不明点、ご不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。